Ari Kiri noteのロゴ

新サービス|Ari Kiri noteについて

ご挨拶

ここでは、Ari Kiri noteの使い方と創業メンバーが込めた想いをユーザーの皆様に共有させていただきます。
少し長い文章となっておりますので、時間のある時にでも、お読みいただければと思います。

はじめに

大学でやりたいこと、実現したい事は千差万別だと思います。

学業に熱心に取り組んで知識や思考力をつけたい方、ボランティアやNPO等の活動を通じて社会貢献をしたい方、インターンシップを通じてビジネススキルを伸ばしたい方、生涯付き合う友を見つけたい方、はたまた思いっきり遊びや旅行等をして楽しく過ごしたい方…他にもたくさんあると思います。

しかし、大人になってから学生時代の話をすると…

”もっとまじめに勉強しておけばよかった…”
”とことんいろんなことに挑戦すればよかった…”

といった後悔の言葉を聞くことは少なくありません。

より幸せな人生を歩むために

我々Ari Kiri note創業メンバーは皆、学生時の経験で、その後の人生が大きく変わった経験を持っています。
恐らく、”どうすれば一人でも多くの学生が質の高い学生生活を送り、満足いく人生への第一歩を踏み出せるか?”という問いに、 日本の中で最も 真剣に取り組んでいます。

我々の想いはただ一つです。

”学生に皆様に目標を持ち、それに挑戦する事で、学生生活を悔いなく送って頂きたい”

そんな想いで学生の知識共有プラットフォーム”Ari Kiri note”をローンチいたしました。
Ari Kiti noteは、学生の皆様を学業の面から支えることで、より豊かな学生生活を送る手助けをするためのプラットフォームです。

Ari Kiri noteの名前は、アリとキリギリスのイソップ寓話に由来します。
実際の寓話には多数の改変バージョンがあり、結末も様々です。

アリが夏場にコツコツ食べ物を貯め、キリギリスは歌って過ごしていたところ、冬が来た時にキリギリスは食べ物がなく飢えて死んでしまうというのが一般的でしょうか。
貯蓄家のアリは刹那的に生きるキリギリスの助けを求める声を無下にします。

しかし、一方でアリは食べ物を恵み、キリギリスはお礼にバイオリンの演奏をプレゼントするというハッピーエンディングバージョンもあります。

我々はこのお互いの得意分野を活かし合って共生するハッピーエンドを信じたいと思います。
学生だって性格も得意分野も異なります。
お互い助け合ってよりより学生生活が送れれば最高じゃないですか。

このような経緯から、この寓話を学生に当てはめて以下のように解釈し、本サービスの名前に使うことに決めました。

コツコツ学業に邁進して知識を深めるアリ学生が、その知識で課外活動に熱心に取り組むキリギリス学生を助け、キリギリス学生はアリ学生の知識に価値を認める。
協力することで、アリとキリギリスがお互いの得意分野で活躍しやすくなり、より豊かな学生生活を送ることができる。

学生の目標や得意分野、性格はみんな違うけれど、我々が思うアリとキリギリスのように支え合って豊かな学生生活を送って頂ければ、これに勝る喜びはございません。

学業に価値を与える

Ari Kiri note上で取引される商材は学生の皆様の”知識”です。
具体的には、授業ノートや、授業を受けて自分で考えを整理しまとめなおした資料、もしくは俗に”シケプリ”と呼ばれる試験対策用のまとめノート等です。
以降これらを総称して”ノート”と呼ぶことにします。

従来、これらのノート自体に価値がつくことはありませんでした。
ここでいう”価値”とは金銭的価値であるとお考え下さい。
基本的には自分で自分のためにノートを作っていると思います。
(たまには友人にわけてあげていたかもしれませんね。)

しかしAri Kiri noteは、あなたの知識に価値を与えます。
Ari Kiri noteであなたの知識が詰まったノートを”わける”事で、他の学生の学業を助けることができます。
それは対価を受け取るに値する価値ある成果なのです。

Ari Kiri noteを使って、あなたが努力して作り上げた、あなたの知識が詰まったノートに価値をつけませんか?

やることは簡単、ノートをアップロードするだけ

Ari Kiri noteを使ってノートをわける方法は、とてもシンプルです。
あなたの知識が詰まったノートを、プラットフォーム上にアップロードするだけです。
手書きのノートを写真で撮影したファイルでも、Word等の電子ファイルでも構いません。

後はあなたのノートに価値を認めてくれる学生を待つだけです。

Ari Kiri note利用イメージ

ノートは資産となり、中長期的にリターンをもたらす

Ari Kiri noteで取引されるノートは電子データです。
一度アップロードした後何もする必要はありません。
価値あるノートをアップロードしていれば、あなたが普通に生活しているだけで収益を獲得することができます。

例えば、大学1年生の時に作成したノートをアップロードしたとしましょう。
良く整理され、分かりやすいノートであり、価値が高かった場合、中長期にわたって様々な学生を助ける事ができます。
その見返りとして、あなたは2年生になっても、3年生になっても、もしかしたら卒業した後でさえダウンロードされ、あなたに収益をもたらします。

収益イメージ

自分のやりたいことを追求する

ここまでノートをわける側の、アリ学生について述べてきました。
次はノートを購入する側、キリギリス学生について述べたいと思います。

キリギリス学生は、インターンシップやボランティア・NGO、サークル活動等、学業だけでなく課外活動により熱心に取り組みたいと考えている学生です。
従って、勉強はできるだけ効率よく行い、実際に体を動かして経験を積むことを重視していると思います。

課外活動に熱を上げるあまり、場合によっては、理解が追いつかない授業もあれば、どうしても何度か欠席してしまう授業もあるでしょう。
そんな時にAri Kiri noteを使うことで、優秀なアリ学生のノートをわけてもらい、補習教材として使うことで効率よく学ぶことができます。

大学の勉強で得られる知識と課外活動で得られる経験の両方を最大化したい欲張りなあなたにとって、Ari Kiri noteはその理想を実現するためのうってつけのプラットフォームです。

キリギリス学生のあなたには、アリ学生の助けを受ける代わりに、全力で課外活動等に挑戦して頂きたいと思います。
生きた経験を積むことは、今後の人生を間違いなく豊かにします。
ぜひ、Ari Kiri noteを使って全力で挑戦してください。

効率よく、学びを最大化する

何もノートを分けてもらうのが課外活動に熱心なキリギリス学生に限定されません。

アリ学生は普段熱心に勉強に励んでいますが、当然ながら他の学生仲間の質の高いノートで学ぶことでより効率的に学ぶことができます。
従って、アリ学生であっても他のアリ学生のノートをわけてもらい、より効率よい学習にAri Kiri noteを役立てて頂きたいと考えています。

例えば、経済学部で熱心に勉強する学生がいたとします。
マクロ経済学は非常に得意でよく理解しているので、Ari Kiri noteで自分のノートをわけています。
一方、ミクロ経済学はあまり得意ではないので、他の優秀なアリ学生のノートをわけてもらって勉強するといった活用ができます。

また、マクロ経済学は得意だけど、もっと理解を深めたい場合に、他大学の優秀なアリ学生のノートをわけてもらい、それを使って勉強することでより理解を深めるという使い方もできます。

将来にわたって役立てるレベルの知識を身に着け、社会に貢献するには、独学では限界があります。
同じ大学だけにとどまらず、日本中の同じ年代の優秀な学生とノートをわけあい、学び合いましょう。

おわりに

ここまで長々とAri Kiri noteにかけた想いと使い方について説明させて頂きました。
長文をここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。

以下のように、自分の志を実現するために本サービスをご活用頂きたいと思っています。

  • アリ学生として、質の高いノートを分け、価値を受け取る事で更に学業に邁進する方。
  • キリギリス学生として、Ari Kiri noteでノートを分けてもらい、インターンシップ等に精を出す方。
  • アリ学生同士がノートを共有して、お互いに刺激し合い、より深く学ぶ事に活用する方。
  • キリギリス学生の中にも、勉強に価値がつくなら真面目に学業に励むと方針転換する方。

我々はAri Kiri noteを通じ、勉強そのものに価値を与え、学生同士でノートを共有する事であなた方全員がより効率よく深く学べる環境を提供します。
あなたが自分の志を実現するために、あなたの使い方でAri Kiri noteを活用してください。

まだまだ語り足りない事はたくさんありますが、我々Ari Kiri note創業メンバーが確信している事として、学生生活の過ごし方はその後の人生を大きく左右します。

熱心に勉強し、様々なことに挑戦し、とことん自分のやりたいことを探し、最大限に学生時代という貴重な時間を有効活用してください。
Ari Kiri noteはそれを支援します。

今後とも、Ari Kiri noteをよろしくお願い申し上げます。

Ari Kiri noteを訪ねてみる

Ari Kiri noteのロゴ